プログラミング教育塾比較!小学生~中学生~高校生

2020年から小学校の授業になるプログラミング教育スクールを紹介!

Top Page › 学研もののしくみ研究室 › 学研もののしくみ研究室|口コミ評判、料金・月謝とカリキュラムまとめ
2020-02-27 (Thu) 22:54

学研もののしくみ研究室|口コミ評判、料金・月謝とカリキュラムまとめ

学研もののしくみ研究室とは

学研もののしくみ研究室

学研もののしくみ研究室はアーテックのロボットとノウハウを生かして学研が運営するロボットプログラミング教室です。

元々は小学校3年生以上対象のロボットプログラミングスクールでしたが、

2019年に低学年(小学1年~2年)向けの【しくみKids】を開始し、小学1年~小学6年まで学べるようになりました!

提携しているアーテックもロボットプログラミング教室を運営しており、期間・対象年齢は同じですがカリキュラムや授業料に違いがあります。



▼学研もののしくみ研究室(個別指導 かわべ学習舎) の無料体験教室




学研のロボットプログラミング教室は他とどう違うのか?月謝は?入会金は?を説明していきます。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見


学研もののしくみ研究室の口コミ評判

学研もののしくみ研究室の口コミ・評判を紹介します。

もののしくみ研究室で学んで、毎回楽しそうに授業の話しをしてくれます。

小学校3年生の母親



集中力が上がって、意欲的に取り組む姿勢がみられるようになりました。遊び?ながら学べるのは本当に助かります。

小学校4年生の母親



親子の対話が増えました!子供が喜んで今日の授業の内容を話してくれます。

小学校3年生の母親



何かに失敗しても、何度も挑戦できる子になりました。

小学校5年生の母親



このように評価は高いです。実際に2019年3月の1000名の保護者からとったアンケート結果はこうなります。
平均学習期間は1.6年となります。


学研もののしくみ研究室のアンケート結果

学研もののしくみ研究室に通う子供の保護者はこの教室で変わってきたことを実感しています。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見

学研もののしくみ研究室の評判は上々です。これ以降評判の理由について紹介します。



学研もののしくみ研究室の教育コンセプト

学研もののしくみ研究室のコンセプト

学研もののしくみ研究室の教育コンセプトは、

その教室名にあるように【ものの仕組み】を学ぶことにあります。

踏切や信号など、「身近にあるもの」がどのような仕組み(プログラミング)で動いているのかを学びながら、

実物を作っているメーカーの「もの」を作った人の創意工夫や苦労、形や色の意味といったリアルに学ばせてくれる

ロボットプログラミング教室です。


身近にあるプログラミングを学ぶので、例えば信号を学んだあとは、信号を見ると自然に復習してしまうそうです。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見

学研もののしくみ研究室で身に付く事

学研もののしくみ研究室ので身に付く効果は、

多くのロボットプログラミング講座で採用されているPCDAサイクルによる課題解決から一歩踏み込んで、

「見て」→「考えて」→「類推する」ことで、生まれた考えをもとに今の課題を再評価しながら進める思考能力が身に付きます。

学研もののしくみ研究室のPDCAサイクル図

授業は月に2回、90分の授業を行います。基本的に親御様の参加(見ているだけですが)も出来ます。


この「改善」への思考は、家庭や学校においても役立ちますし、。
特に将来に役立つ理系的思考が一番身に付く小学生で学べることに価値があります。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見

学研もののしくみ研究室のカリキュラム

対象の学年は小3~中1で
学研もののしくみ研究室のカリキュラムは3つあります。

1、デベロッパーコース(1年間)
2、マスターコース(1年間)
3、イノベーターコース(1年間)
1年目のDeveloperコースから3年目のInnovatorコースまで、3年間で33回分の異なったテーマの合計3年間のロボットプログラミング教室です。
学研もののしくみ研究室のカリキュラムは多様なテーマについて、毎月新しい経験を積んでいきます。
科学(S)技術(T)工学(E)数学(M)を意識した「数学」「理科」などの周辺の知識も動員し、対象の「もの」に対するさまざまな知識を十分に盛り込んで指導を行います。

■デベロッパーコース(1年間)
ものを動かすための構造、プログラミングの基本(くり返し・分岐)を学びます。アイディアを活かした製品の開発、製作した道具を使っての競技も行います。
学研もののしくみ研究室のデベロッパーコースで作成するロボット

■マスターコース(1年間)
センサーを使って分岐命令を中心にモーター制御を学びます。
学研もののしくみ研究室のマスターコース

■イノベーターコース(1年間)
多くのセンサーやモーターを制御する複雑なプログラムを作成、分岐命令を使った自律型ロボットに挑戦します。後半には二足歩行ロボットの製作も行います。
学研もののしくみ研究室のイノベーターコース

プログラミング言語は使用せず、アーテックのロボット教室と同じくscratchベースのアイコンプログラミングで行います。
アイコンの中が選択式になっていて、それを左から右に選ぶことでプログラミングを行います。
学研もののしくみ教室のプログラミング
他社の小学生向けロボットプログラミング教室でも同様のscratchベースのアイコンプログラミングで行っています。



学研もののしくみ教室はアーテックと同じscratchベースの
プログラミング教育を行っています

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見

学研もののしくみ研究室の教室所在地

学研もののしくみ研究室は日本全国にあり、400近い教室があります。
特に大都市以外にも教室が多いのが特徴です。

▼ここから、教室の確認が出来ます。(2019年08月時点)

お近くの教室



学研もののしくみ研究室の費用・月謝・入会金

学研もののしくみ研究室の費用・月謝・入会金はアーテックエジソンアカデミーロボット教室より安くなってます。

多少違いがあります(施設料等)が、ほとんどの教室は入会金は5400円、教材費27000円、月謝は8640円となっています。

※税込み価格
以前と比較すると入会金が1万円⇒5400円、毎月の授業料が1万円⇒8640円になって、その分教材費が値上がりしましたが、それでも以前より1年目から安くなっています。
※2018年春に学研もののしくみ研究室のHPに掲載されていた料金です。その後非公表となっています。

   入会金  教材費(年間) 月謝(月額) 
1年目
※ ディベロッパーコース
 5,400円  27,000円  8,640円
 
 2年目
※マスターコース
 13,500円  86,40円
 
 3年目
※イノベーターコース
 13,500円  8,640円
 



入会金や月謝は以前と比較すると安くなりました!
1年目から以前よりトータル的に安くなっています。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見

学研もののしくみ研究室のまとめ

最後に学研もののしくみ研究室のまとめてみました。

 項目  内容
 運営会社  (株)学研エデュケーショナル
 学習内容  ロボットの制作とプログラミング
 プログラミング言語  Scratch
 学習期間  3年、週に2回授業(90分x2)
 月額料金(税込み)  8,640円
別途入会時:32,400円(初年度教材費27000円+入会費5400円)必要
 無料期間  体験教室は無料
 必要な物  特になし
 対象年齢  小3~中1
 特記事項  アーテックロボットを使用して独自カリキュラム、期間はアーテックロボット教室と同じ



学研もののしくみ教室が近くになかったら、ヒューマンアカデミーロボット教室を確認して下さい。
学研もののしくみ研究室は400教室ですが、ヒューマンアカデミーは1400教室あるので
ご自宅近くの通える教室があります。

ヒューマンアカデミー、ロボット教室、口コミ、評判、プログラミング教育、父兄の意見


最終更新日 : 2020-08-04