プログラミング教育塾比較!小学生~中学生~高校生

2020年から小学校の授業になるプログラミング教育スクールを紹介!

Top Page › プログラミング教育 › 学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカー|未就学児~小学校低学年に最適プログラミング教育
2018-11-04 (Sun) 07:35

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカー|未就学児~小学校低学年に最適プログラミング教育

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカー

カードでピピッと はじめてのプログラミングカーとは

「日本おもちゃ大賞2018 エデュケーショナル・トイ部門 大賞」を受賞した「カードでピピッと はじめてのプログラミングカー」(学研ステイフル)は未就学児から小学校低学年向けにのプログラミングロボットカーです。

パソコンもスマホも不要で、「カードでピピッと はじめてのプログラミングカー」だけでプログラミングの考え方を学ぶ事が出来ます。


▼詳しくは、このYouTubeで確認出来ます。




カードでピピッと はじめてのプログラミングカーは学研が提案した、初めてに最適な、遊びを通して学ぶプログラミング教材です。

プログラミング教育のナビゲーター


学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカーの遊び方(学び方)

この「学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカー」で学べるのは、

プログラミング的思考とやり抜く力の2つが身に付きます。

プログラミング的思考が身に付く理由

プログラミング的思考は論理的思考で、理系的考え方となります。

例えば、将来~に成るには~が出来なくてはいけないとか、~しないと~出来ないなど

次にやること、その次にやることをどんどん考えて行ける考え方です

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカーを動かすには、前もって動き方を考えて実行、失敗したら、失敗した理由を考えて、また挑戦することで、このプログラミング的思考が身に付きます


学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカーの遊び方

基本的には、車(ロボットカー)に動かしたい「めいれいタグ」を順番にタッチして、ぼうけんマップ上を動かします。事前に動かし方を計画するために、命令カードを組み合わせて、動かし方を考えます。


箱にはいっているもの

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカーの一覧


ロボットカーに動かしたいタグカードをタッチして、スタートボタンを押すだけ

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカーのタグ


ロボットカーが冒険マップ上を動きます。

学研のカードでピピッと はじめてのプログラミングカー動作


カードでピピッと はじめてのプログラミングカーの操作は簡単ですが、
どう動かすかを考えながら遊ぶので、思ったより難しいです。

プログラミング教育のナビゲーター


実際に小学校の教材としても使われました

江戸川区立東小松川小学校の「プログラミング教育」研究授業において、教材として活用されました。

2020年には小学校で「プログラミング教育」がスタートしますが、各教科にいかにして「プログラミング教育」を組み込んでいくか、今まさに教育現場で試行錯誤が重ねられています。


Amazonでも販売しています

カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

新品価格
¥4,072から
(2018/11/4 10:24時点)

関連記事

最終更新日 : 2019-10-13